Hofu Science Museum "solar"

パネル展「宇宙科学ヒストリー」特設ページ

 

こちらのパネル展は終了しました。



会  期
2017 . 1/28(土) → 3/5(日)
※月曜休館

主  催
公益財団法人防府市文化振興財団
防府市青少年科学館

後  援
防府市教育委員会
防府市小・中学校教育研究会理科研修部
tysテレビ山口、KRY山口放送、yab山口朝日放送
NHK山口放送局、山口ケーブルビジョン
FMわっしょい、エフエム山口

企画・製作
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

協  力
全国科学館連携協議会
株式会社ナリカ
セーレンプラネット(福井市自然史博物館分館)

会  場


開館時間
9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

観覧料
大人(高校生以上)/300円
子ども(小・中学生)/200円
※未就学児(幼児・乳児)、障害者手帳をお持ちの方とその介助の方1名は無料。
※20名以上の団体利用は、大人200年、子ども100円。
※財団会員は会員証提示で100円引き。但し、1日1回。他割引との併用なし。







 


宇宙科学ヒストリー フロアーマップ



 



宇宙開発に携わる日本の技術者、研究者たちが、夢に向かって挑戦を続けています・・・
1955年に行われたペンシルロケットの水平試射実験で日本の宇宙開発への挑戦が始まりました。その後50余年を経て、いまや日本の宇宙科学技術は世界のトップレベルにあります。
この日本の宇宙科学の躍進を支えてきた、関係者のひたむきな努力、今現在も続けられている宇宙へのあくなき挑戦について、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が企画・製作したパネルと、JAXA所蔵の模型などを中心に展示します。



展示コーナー 展示物


ペンシルロケット 模型


M-3SU・M-V 模型


H-UAロケット 模型


歴代の科学衛星・探査機 模型


月周回衛星「かぐや」 模型


小惑星「イトカワ」模型


小惑星探査機「はやぶさ」 模型


「きぼう」日本実験棟 模型


国際宇宙ステーション(ISS) 模型


宇宙服 レプリカ


その他 パネルや映像で日本の宇宙科学を紹介しています












宇宙開発で活躍する“ロケットを
簡単な工作で体感しよう!!

@かさ袋ロケットを作ろう
実施日:1月28日〜2月12日の土・日





Aスーパーボールロケットを作ろう
実施日:2月18日〜3月5日の土・日







実施概要(@とA共通)
参加費/無料
実施時間/10:00〜13:00・14:00〜16:00
30分に10人ずつ
入口受付で時間ごとの整理券を配布します。
※別途観覧料が必要です。
※小学2年生以下の方は、保護者の方とご一緒に参加してください。







JAXA企画・製作による映像の上映を、
会期中毎日行います。

@10:10〜(29分)
カグヤの宇宙ふしぎ見聞録「探れ!人工衛星のひみつ」

人工衛星が墜落しないひみつを落下実験で説明したり、人工衛星の軌道などについて、アニメーションで分かり易く解説します。人工衛星にまつわるクイズもあります。



A12:10〜(20分)
ロケット開発のあゆみ 〜ペンシルからM−Vまで〜

すべては全長23cmのペンシルロケットから始まった。貴重な記録映像を元に、ペンシルからミューに至る日本の固体ロケットの歴史を紹介します。日本初の人工衛星「おおすみ」の打ち上げシーンは必見です。



B14:10〜(第3話・4話 各14分)

茄子田家の親子でスタディ
第3話/ロケットはどうして飛ぶの?
ロケットはどうして飛ぶのだろう?ロケットエンジンとは?燃料とは?固体燃料を燃やす実験を通して、茄子田家の家族とともにロケットの飛ぶ仕組みについて学びます。

第4話/宇宙の実験室 国際宇宙ステーション

国際宇宙ステーション(ISS)についてQ&Aで徹底チェック!ISSでは、いったい何をしようとしているのか?を分かりやすく解説します。星出宇宙飛行士からのメッセージもあります。



C16:10〜(29分)
「きぼう」日本実験棟ができるまで

国際宇宙ステーション計画のはじまりから「きぼう」日本実験棟の内部の様子、運用を支えるスタッフの活躍など「きぼう」のすべてをジャクマがご案内します。宇宙飛行士の宇宙における生活の様子をまとめた特典映像も上映!!。


2/11(土・祝)、3/4(土)はイベント開催のため、
別モニターでの上映になります。
ご了承ください。






 2011年にJAXAによって、小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」が打ち上げられました。この「IKAROS」で、太陽の光を大きく広げたうすい膜で受けて推進する“太陽帆航行”が初めて実現されました。「IKAROS」の帆の収納・展開方法の基となったミウラ折りのペーパークラフトを体験できます。な






@ペットボトルロケットを作って飛ばそう
ペットボトルロケットの仕組みを学び、ペットボトルロケットの工作を行います。完成後は、屋外で実際に飛ばしてみます。
誰が一番遠くまで飛ばせるかな!?遠くへ飛ばすための工夫をしよう!

講 師:土井 優(ソラール専門員)
日 時:2月25日(土)
    1回目・10:00〜12:00 2回目・13:30〜15:30
対 象:小学生以上(小学1・2年生は保護者と一緒に参加)
参加費:300円(別途観覧料必要)
定 員:各回30名
申込受付開始日:2月1日(水)


こちらのワークショップは終了しました。





A宇宙エレベーターロボット教室
地球と宇宙を結ぶ“宇宙エレベーター”構想。
宇宙へ気軽に行ける時代がやってくるかも?!
そんな夢への挑戦を、宇宙エレベーターロボット教室で体感しよう!!
4人ずつのグループに分かれて、宇宙エレベーターロボットの製作やプログラミング体験を行います。

講 師:株式会社ナリカ 新谷 雄亮
日 時:3月4日(土)
    1回目・10:00〜12:30 2回目・13:30〜16:30
対 象:小学4年生〜中学3年生
参加費:300円(別途観覧料必要)
定 員:各回20名
申込受付開始日:2月8日(水)


こちらのワークショップは終了しました。






申込み方法(@とA共通)

電話、FAX、はがき、E-mail、直接来館のいずれかで受付いたします。

受付は先着順で、定員に到達次第、募集は締め切ります。

申込みの際は、下記の1〜5をお知らせください。

1.住所(市町まで)

2.氏名(カタカナ)

3.学年

4.電話番号

5.参加希望の教室名

e-mailでお申込みの方は、
下記の申込み専用アドレスに申込み内容を送ってください。

e-mail(申込み専用アドレス):

e-mail、FAX、はがきでお申込みされる方は、ソラールからの返信がない場合、お手数ですが、確認のためお問い合わせください。

ソラール TEL:0835-26-5050 FAX:0835-23-6855






パネル展「宇宙科学ヒストリー」に関するお問い合わせ

 〒747-0809 山口県防府市寿町6番41号

防府市青少年科学館ソラール

TEL:(0835)26-5050 FAX:(0835)23-6855


copyright (c) Hofu Science Museum All rights reserved.