Hofu Science Museum "solar"




2018.1/27(SAT)▸▸▸3/4(SUN)


■開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

■休館日:毎週月曜日 ※2/12(月/休)は開館し、翌13日(火)が休館となります。


■観覧料子ども(小・中学生)200円/大人(高校生以上)300円

※20人以上の団体は各100円引きです。あらかじめご連絡ください。

※防府市文化振興財団会員は会員証提示で100円引き。但し、1日1回。他割引きとの併用なし。

※未就学児、障害者手帳をお持ちの方とその介助者の方1名は無料。



【主 催】 

公益財団法人防府市文化振興財団・防府市青少年科学館



【後 援】

防府市教育委員会、防府市小・中学校教育研究会理科研修部、tysテレビ山口、KRY山口放送、yab山口朝日放送、NHK山口放送局、山口ケーブルビジョン、FMわっしょい、エフエム山口


【企画・制作】

日本科学未来館


【協 力】

全国科学館連携協議会








パネル展-開催趣旨

国際賞を受賞する日本の科学者は近年増えており、科学の未来を示した功績が認められた方々は、世界における日本の科学水準の高さを代表する存在です。本展では、国際的に有名な賞であるノーベル賞、日本国際賞、国際生物学賞を受賞した日本の科学者の輝ける研究業績と略歴を、日本科学未来館が企画・制作したパネルを中心にして紹介します。

また、近年話題になることが多い、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して送られるイグノーベル賞について、この賞を受賞した日本人研究者の研究(「やっぱりバナナの皮は滑る」など)も併せて紹介します。

本展を通して、来館された皆様に対して、国際的な賞を受賞した科学者や研究について興味・関心をもつきっかけを作り、それらの研究が現代のどんなところに生かされているのかを感じていただくと共に、研究することの意義を考えていただくことを目的として開催します。






 

本展では、有名な賞である「ノーベル賞」「日本国際賞」「国際生物学賞」「イグノーベル賞」を受賞した日本の科学者たちを、研究業績や略歴とともにパネルで紹介します。



この他にも、科学者からのメッセージ、すごい研究かんたんまとめ等、多数のパネル展示を行います。



パネル展開催特別上映



@多目的ホール

『偉人たちの夢』 (約29分)



未知の未来を夢見て研究を続け、偉大な発明や発見をしてノーベル賞を受賞した偉人たちの生涯を紹介します。

平日 1日2回上映

10:30~
(マリー・キュリー:女性初のノーベル賞受賞者)

14:30~
(湯川秀樹:日本人初のノーベル賞受賞者)




土・日・祝 1日4回上映

10:30~
(レントゲン:初代ノーベル賞受賞者)

12:30~
(マリー・キュリー:女性初のノーベル賞受賞者)


14:30~
(湯川秀樹:日本人初のノーベル賞受賞者)

16:15~
(朝永振一郎:日本で二人目のノーベル賞受賞者)


※予告なく時間変更・内容変更・上映中止になる場合があります。 ※2/12(月・休)は教室開催のため、ロビーの壁掛けモニターで上映を行います。



その他、展示室内及び館内において、以下の動画のリピート上映を行います。
『吾輩はノーベルである1 湯川秀樹 朝永振一郎
 ~量子力学をリードする~』(約29分)


『吾輩はノーベルである2 小柴昌俊 福井謙一
 ~量子力学の発展~』(約29分)


『吾輩はノーベルである3 野依良治 白川英樹
 ~化学の進歩に貢献~』(約29分)


『吾輩はノーベルである4 田中耕一 江崎玲於奈
 ~企業研究者として社会に貢献~』(約29分)


『吾輩はノーベルである5 下村脩 利根川進
 ~生物の秘密を探る~』(約29分)


『吾輩はノーベルである6 南部陽一郎 小林誠 益川敏英
 ~素粒子論の最先端~』(約29分)

動画提供:科学技術振興機構 サイエンスチャンネル

※予告なく内容変更・上映中止になる場合があります。 







 


パネル展「すごいぞ!日本の科学者たち」に関するお問い合わせ

防府市青少年科学館ソラール

〒747-0809 山口県防府市寿町6-41

tel : 0835-26-5050

fax : 0835-23-6855



copyright (c) Hofu Science Museum All rights reserved.